イベント情報







facebookも是非ご覧下さい!
ブログに載せていない小ネタをアップしています。
右端リンクからお進み下さい。↓↓↓

バイク館両国店
東京都墨田区緑2-16-10
03-3633-8198
バイク館千葉店
千葉県千葉市中央区都町3-21-2
043-232-8741

10:00~19:00 月曜日定休

バイク館的日記

千葉市と東京両国に店を構えるバイク館のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年 10/10 長瀞ツーリング

行き先は埼玉県秩父郡長瀞町です。

関越道三芳SAに8時集合、だのに一番早い人は7時着!もちろん遅刻する人もおらず、
7:40には全員集合していました。素晴らしい。
14610957_1202214603171393_1565186000849110634_n.jpg

関越道を進み嵐山で下車、10時前に到着。
unnamed_201610111834136b2.jpg

早速ライン下りに挑戦しました。
14708349_1202218546504332_6404197346714731218_n.jpg
14681585_1202218563170997_495776677291606185_n.jpg
14601075_1202218593170994_7699960989144084329_n.jpg

絶景を拝みつつ、適度なスリルがありなかなか良かったですね!
紅葉時はさぞかし美しいそうなのでまた行ってみたいです。
そして昼食はそばと鮎料理の店。
6.jpg
14570335_1202218869837633_5384237981966243906_n.jpg

ボリュームはちょっと少ないけど味は良くみんな満足したと思うのですが、
何と個別会計不可、しかもメニューは税抜き表示。
これには参りました。せめて切りの良い税込価格で表記するべき。

気を取り直して、ちょうどSLが通る時間で線路へ向かいました。
走っているSLは始めて見たけど雰囲気と音がたまりません。
14479795_1202218846504302_7998775845567831203_n.jpg

良いものを見られました。
土産屋を散策し、次に向かったのは牧場。
8.jpg

マザー牧場みたいなのを想像していましたが、県営?の牧場で
資料館とちょっとした物販がある小ぢんまりとした牧場です。
ソフトクリームを食べ、終始まったりしていました。
バイクをきれいに並べて撮影。
14705661_1202218909837629_6963288446430283330_n.jpg
89.jpg


そこから3、40分かけて玉川温泉に向かいます。
そこまでのワインディングが一番良かったですね~
14601009_1202218886504298_6330295625823412672_n.jpg
きつ過ぎないカーブの連続で気持ちよく走れました。

温泉に入り休憩所で談笑。数人はノンアルビールを飲み、
やっぱり泊りがいい、ということに結論付けられました。
確かにね。このあたりでみんな疲れていたのか、写真がありません。

そして帰りは鶴ヶ島ICまで下道で向かい、そこで解散。

そして、僕はいつも何もしませんが、今回も何も役立たず、
プランナーのWさんをはじめ、しっかりした大人たちに付いて行くだけでした。
楽だった~
唯一役に立つはずのナビも、充電器が機能せずバッテリー上がり・・・

全体を通して渋滞がほとんど無かったのも快適でしたね。
エクスポートのAさんも初参加と思えない馴染みっぷりでよかった。
皆さんマナーが良く無理をしない大人なので、トラブルも無く楽しいまま終えられました。

次回は誰が企画してくれるのかな??

ご参加頂いたみなさん、お疲れ様でした。
14650759_1202218919837628_4518136274990298011_n.jpg









10周年

本日をもちまして、両国店は開店から満10年を迎えました。
販売台数は延べ1000台を超え、数え切れないほどの修理をしてきました。
初年度に購入頂いた方はもう10年来のお付き合いですね。
当店に関わってくれた全てのお客様に感謝いたします。

10年の間に技術も向上し自分なりに成長して来たつもりです。
しかし逆に、10年前にはできていたことや当たり前のようにやっていたことを継続できていないのも事実です。

何が変わるわけでもありませんが、ここで一つ初心に帰り、
また、少しずつ進化しより良い店を目指してまいります。

10年間ありがとうございました。
そしてこれからも、どうぞよろしくお願い致します。

2016年 ツーリング

毎年恒例、秋ツーリング今年もやります!
10/10 月曜日 体育の日
日程は現在考案中。おそらく埼玉になるかと。
追ってお知らせします。
初参加大歓迎!両国店までご連絡下さい。


ASウオタニを取り付ける


以前入手した、中古のASウオタニSPⅡパワーコイルキットを取り付けました。

13332901_1106806209378900_5241572317203623902_n.jpg018_20160611210740b4f.jpg

021_20160611210745603.jpg020_2016061121074475c.jpg

今まで2回ほどお客様の車両に取り付けたことはあるのですが、やはり長年乗り続けている自分のマシンでないと
本来の性能はわかりません。

取り付け自体は説明書に従えば難しくない。
CB250G5/360に取り付ける場合、純正ステーにねじ山を加工するときれいに仕上がります。
センター間54mm、5mmのねじ山を切りました。
13346409_1107520289307492_675495490748632223_n.jpg

そしてパワーアンプは左サイドカバー内、エアクリーナボックスカバーに両面テープで固定。
謎のサイドカバーのフィンがここで役に立ちそうです。
019_201606112107420c5.jpg

さてエンジン始動
023_20160611211158220.jpg

まず始動性が向上。キュッブーンって感じです。キュルキュルブーンじゃなくてキュッブーン。
アイドリングの安定感が向上。
うまく表現できないけど、一つ一つの鼓動が大きくなったような印象。
そして実走。
トルクが太くなり、レッドゾーンまで一気に拭け上がる!気持ちいい!
これは明らかに体感できると思います。
どの回転域でも力強く、低回転からスロットルを大きめに開いても
もたつき感が少なくなくなりました。
トルクが増した証拠です。

ウオタニさんのHPを見ると、真っ先に
「バイクのポテンシャルを最大限に引き出す」
と大きく謳っていますが、まさにその通りです。

トータル的な印象としては、若返った、とか全体的に安心感が増した、とでも言いましょうか。
とにかく、バイクのポテンシャルが全体的に上がるような感じです。
走り込んでいないのでまだ分かりませんが、燃費も向上するという話です。後日レポートします。

このパーツは旧車に、とりわけパワーを使いこなせる小中排気量だと効果が分かりやすいでしょう。

そしてショップとしてのウオタニさんは至極親切でした。
説明書も丁寧、電話やメールでのバックアップも万全。
良いものを自信を持って販売しているのがよく分かります。

ということで、ASウオタニのパワーコイルキット、お勧めです。
取り付けを検討している方は、ノーマルである程度乗ってからの方が
より効果が分かりやすいと思いますよ。

当店で販売している車両のほとんどに取り付け可能のようです。
ご希望の方はご相談下さい。





XL250S スピードメーターケーブル入荷!

最近お問い合わせの多い、XL250Sのスピードメーターワイヤー

近年、絶版車のワイヤー類が相次いで生産中止となっています。
しかし当店で販売している主な車両は極力揃えたいと思います。

001_201605241105238a7.jpg

純正の代替としてそのままお使い頂けます。
純正パーツナンバー  44830-428-000 に該当。

もちろん安心の日本製

税込み ¥3240

代引き発送いたします。

送料 関東  ¥540
    関東以外の本州 ¥756
   北海道、四国、九州 ¥1080

※離島、沖縄は別途お問い合わせ下さい。

代引き手数料 ¥324

商品代+送料+代引き手数料をドライバーにお支払い頂きます。
現金のみのお支払いとなります。

※メール便、定形外郵便など弊社指定以外の発送は対応しておりません。

パーツの販売は両国店でのみ取り扱っております。
購入ご希望の方は両国店までメールでお問い合わせ下さい。
ryougoku@baikukan.com
メールができない方のみTELにてお問い合わせ下さい。
03-3633-8198
直接ご来店頂いての販売もOKです。


プロフィール

baikukan

Author:baikukan
千葉市と東京両国に店を構えるバイク屋、バイク館です。パリダカやシルクロード、XSやLTDなどのちょっと変わった旧車など多数取り揃えております。是非ホームページをご覧下さい!

最近の記事
カテゴリー
Twitter

QRコード

QR

カウンター

リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。