イベント情報







facebookも是非ご覧下さい!
ブログに載せていない小ネタをアップしています。
右端リンクからお進み下さい。↓↓↓

バイク館両国店
東京都墨田区緑2-16-10
03-3633-8198
バイク館千葉店
千葉県千葉市中央区都町3-21-2
043-232-8741

10:00~19:00 月曜日定休

バイク館的日記

千葉市と東京両国に店を構えるバイク館のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納車整備 後編

先ほど発覚したオイル漏れ。
XL系はお約束です。

ヘッドを分解しO/H。
まずは洗油で洗浄
RES07128.jpg
RES07124.jpg
ヘッドカバーを開けて、ロッカーアームシャフトのOリングを交換。
固定しているピンに切りかきを入れて叩き抜く。
RES07129.jpg
交換前
RES07130.jpg
交換後
RES07131.jpg
Oリングがふっくらしているのがわかります。

これに伴い、シャフトを固定しているノックピン、タペットカバーのOリング、
バルブリフターのオイルシールも交換します。
RES07126.jpg

一度開けた痕跡がありますね。シリコンガスケットが多過ぎてはみ出ています。
RES07123.jpg

丁寧に取り除き、オイルストーンで表面を慣らします。
RES07132.jpg


ガスケットはこれくらいで十分。多すぎると内部にはみ出て、
最悪オイルラインを詰まらせてしまいます。
RES07134.jpg

完成
RES07136.jpg

リアブレーキ

分解して清掃。
RES07140.jpg
RES07144.jpg
ここは2種類のグリスを使います。
RES07146.jpg

おっとベアリングもゴリゴリなので交換しましょう。
RES07148.jpg
RES07150.jpg
ブレーキドラムのサビはサンドペーパーで除去
RES07151.jpg

アクスルシャフトにもサビが多いですね。
RES07153.jpg
こちらもペーパーで磨いてグリスアップ
RES07155.jpg

チェーンはまだまだ使えるので、掃除してチェーングリスを塗布。
RES07177_20120422191335.jpg

そして最後に試乗。
これで問題なければ増し締めして完了。
問題があれば徹底的に原因を突き止め修理します。

細かい部分はたくさん省略していますが
こんな感じで一台一台丁寧に整備しています。
今回はこの車両に必要な整備の例です。
中古車は個体差がかなりあるので、もっと手の掛からないものもあれば
更に重整備が必要な場合もあります。

自分で整備できるから現状販売で、というのも大歓迎です。
しかし実際は整備代以上の料金が掛かる場合がほとんどですので、
整備はお任せしていただいた方がよいでしょう。

ご予算に余裕があれば、ワイヤー類は新品に換えておいて欲しい、とか、
現コンディションに関係なく新品パーツでキャブをO/Hしておいて、とか
ご希望に応じた整備も可能です。

もちろん中古の旧車ですからね、突然壊れることも十分にありえます。
そのために1ヶ月または1000kmの保証もつけていますし、
保証期間を過ぎてもいつまでもバックアップさせて頂きます。

普段扱っているXL系やツイン系、GL系は中古パーツのストックや
他社パーツ流用のノウハウもありますし、
またパーツの復刻にも少しずつですが力を入れています。

誰でも購入時には永く乗ることを前提とします。当然ですよね。
間に合わせではなく少しでも永く乗られるようツボを押さえた整備を、
またアフターサービスでは使用頻度や
ライフスタイルに合わせた整備を心がけています。





スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://baikukan.blog51.fc2.com/tb.php/611-7d3123f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
プロフィール

baikukan

Author:baikukan
千葉市と東京両国に店を構えるバイク屋、バイク館です。パリダカやシルクロード、XSやLTDなどのちょっと変わった旧車など多数取り揃えております。是非ホームページをご覧下さい!

最近の記事
カテゴリー
Twitter

QRコード

QR

カウンター

リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。