イベント情報







facebookも是非ご覧下さい!
ブログに載せていない小ネタをアップしています。
右端リンクからお進み下さい。↓↓↓

バイク館両国店
東京都墨田区緑2-16-10
03-3633-8198
バイク館千葉店
千葉県千葉市中央区都町3-21-2
043-232-8741

10:00~19:00 月曜日定休

バイク館的日記

千葉市と東京両国に店を構えるバイク館のブログ

このページ内の記事タイトルリスト

XL250S XR仕様 とりあえず完成

XL250S  XR250R 1980仕様 T様

カスタム内容
・ライトカウル メーター周り
XRタンク 塗装
・シート張替え
・リアフェンダー テールランプ
・ウインカー
・ステンレスエキパイ
・ハンドルバー バーパッド ショートレバー
・スポーク張替え
・バッテリーレス
サイレンサーも交換予定。現在入荷待ち
IMG_3339.jpg
IMG_3335.jpg

IMG_3341.jpg
IMG_3336.jpg

IMG_3340.jpgIMG_3338.jpg

XL125SのXR仕様2台に続き、XL250SベースのXR仕様を製作させて頂きました。
何と、お客様自身でXR用のタンクが入手できたため、そこから車体を購入頂き
カスタムがスタートしたのです。
順番がおかしい(笑)!
前の2台と同じような仕様ですが、少しずつクオリティは上がっているはず。
レプリカパーツを使っている為完全コピーはできませんが、
それなりに近付けたと思います。

IMG_3342.jpg

お客様がこだわっていただけあって、やはりこのXRタンクは造形が秀逸です。
ライトカウルやリアフェンダーはもちろんですが、このタンクがあってこそ完成するスタイルですね。

サイレンサーを交換したら、また少し表情が変わりそうです。

今後はエンジン、吸気系、ショックなどにも手を入れて行きたいと勝手に思います。





スポンサーサイト

アイドリングが下がらない

アイドリングが下がらない初期型CRM250R

タコメーターが付いていないので正確にはわかりませんが、推定1500rpm。
問題ないといえばないのですが、アジャスターを回しても下がらないのは気持ち悪い。

考えられるのはワイヤーとキャブですが、ワイヤーは遊びもあるしキャブはO/Hしたし。
キャブを外して再度点検すると、スロットルを引いていない状態でもスロットルバルブに隙間があります。
007_2016040311002270b.jpg

ワイヤーを外して単体だけにするとピッタリ閉まる。
ワイヤーは遊びもあるのに。おかしい・・・

2ストのスロットルワイヤーはオイルポンプとキャブの二股に分かれていいるのですが、
結果的には分岐点からキャブのワイヤーの取り回しが悪く、少し引っ張られている状態でした。
スロットルから分岐点の部分には遊びがあったので、それで勘違いしていたようです。
011_20160403110904ec1.jpg010_2016040311084568e.jpg


こんなイメージ
018_201604031106548e2.jpg

取り回しを正してピッタリ閉じるようになりました。
008_20160403110024025.jpg

ワイヤーの取り回しというのは意外に置くが深く、サービスマニュアルにはその車種ごとに
細かく指定があります。
ワイヤー交換をする時は最初に撮影しておくのが良いでしょう。
適当にやると今回のようになったり、ハンドルを切るとアイドリングが上がったりしてしまいますよ。








プロフィール

baikukan

Author:baikukan
千葉市と東京両国に店を構えるバイク屋、バイク館です。パリダカやシルクロード、XSやLTDなどのちょっと変わった旧車など多数取り揃えております。是非ホームページをご覧下さい!

最近の記事
カテゴリー
Twitter

QRコード

QR

カウンター

リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のコメント