イベント情報







facebookも是非ご覧下さい!
ブログに載せていない小ネタをアップしています。
右端リンクからお進み下さい。↓↓↓

バイク館両国店
東京都墨田区緑2-16-10
03-3633-8198
バイク館千葉店
千葉県千葉市中央区都町3-21-2
043-232-8741

10:00~19:00 月曜日定休

バイク館的日記

千葉市と東京両国に店を構えるバイク館のブログ

このページ内の記事タイトルリスト

シルクロード レストア

大体完成

031.jpg046.jpg

032.jpg
033.jpg

036.jpg041.jpg

035_201406251521250c7.jpg039.jpg

040_20140625152128db6.jpg044.jpg


これがもともとの状態
016_2014062515305879e.jpg018_2014062515310046d.jpg
もともときれいだったのでノーマルに戻したくらいであまり分かりませんが、
かなり手を加えています。まずこの状態に見合うノーマルパーツの入手が大変。
タイヤとチューブはもちろんスポークも張替え済み、
リペイントベースの前後フェンダーも状態の良いものをチョイス。
エンジンはセルモーター付近を中心に一通りO/Hしてあります。

オーナー様が海外のため帰国後要相談。より細かく仕上げるかもしれません。



スポンサーサイト

ドレンボルト修理

GSX250T
オイルドレンボルトを付ける時は細心の注意が必要。
おそらく締めすぎで雌側がなめてしまっています。
写真 1

この車両は、ドレンボルトが取り外せるオイルパンに付いているので良心的です。
写真 2

クランクケース直付けの車両は困難を極めます。
エンジンを降ろしてクランクケースロアカバーを外す必要があるので、
もうオーバーホール前提ですね。

一番厄介なのは例によってガスケット剥がしですが、幸い全て
オイルパン側に残ってくれたのでラッキー!


リコイルタップを注入します。
写真 3写真 5

オイルドレンボルトは、素手で出来るだけ締めてから工具を使うのが賢明。
症状が軽いうちならタップで少しだけ修正して復活できるので、無理やりねじ込むのは
絶対にやめましょう。






プロフィール

baikukan

Author:baikukan
千葉市と東京両国に店を構えるバイク屋、バイク館です。パリダカやシルクロード、XSやLTDなどのちょっと変わった旧車など多数取り揃えております。是非ホームページをご覧下さい!

最近の記事
カテゴリー
Twitter

QRコード

QR

カウンター

リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のコメント