イベント情報







facebookも是非ご覧下さい!
ブログに載せていない小ネタをアップしています。
右端リンクからお進み下さい。↓↓↓

バイク館両国店
東京都墨田区緑2-16-10
03-3633-8198
バイク館千葉店
千葉県千葉市中央区都町3-21-2
043-232-8741

10:00~19:00 月曜日定休

バイク館的日記

千葉市と東京両国に店を構えるバイク館のブログ

このページ内の記事タイトルリスト

手首

腱鞘炎・・・

見よう見まねでテーピングを施したけど効果なし。
やむを得ずサポーターを購入。
IMG_0047.jpg
ちょっとマシになりました。

仕事で頑張りすぎてなったわけではなく、
最近始めた趣味の柔道でなってしまいました。
写真

15年ものブランクを必死で埋めようとがむしゃらにやった結果、
体のあちこちを痛めてしまいました。
30台も半ばに差し掛かると体が付いて来なくなるようです。

今はストレッチと筋トレからリスタート。

土曜の夜赤坂の道場に通っています。
柔道好きな人一緒にやりませんか?


スポンサーサイト

ホーン

久々に登場、MY CB。
屁のような音がするホーンを直します。
IMG_0012.jpg

普通の修理は、裏の調整用ボルトで調整します。
IMG_0027.jpg
これで直らなければ交換。が手っ取り早いのですが、
お金をかけたくない&純正の形が好きなので分解して修理します。

プラスチックのカバーを細いマイナスドライバーで外し、
リューターに歯を付け外枠をカット。
IMG_0013.jpg
あれ、思ったより錆びてない。

ドライバーでスイッチを広げて接点を磨く。

IMG_0019.jpg
コンタクトポイントと同じ要領ですね。

作業自体はこれだけですが、切った外枠をはめ直すのが大変。
元々かしめてある厚手の鉄プレートです。
どうしても隙間が開きプラのカバーがなかなか付きません。
何とか元に戻し取り付けるとナイスな音が出ました。



が、しかし嫌なものを発見!





IMG_0024.jpg
IMG_0023.jpg
社外のIGコイル割れてますやん・・・

あ~あ、どうしよっかな~
純正で流用できるの探そうかな。でもウオタニ付けたいな~

全くうれしくない悩みです。





シオハウス

昨日の休みは西新井にあるシオハウスさんに行ってきました。

1
3

知る人ぞ知るヨンフォアの名店。
他にもCBX400FやCBR、ホンダの中型マルチ旧車を中心に扱うプロショップです。

ヨンフォアは、うちでよく扱うCB250G5と共通部品が多いので
純正社外共に現在でもわりと入手が可能です。
純正タイプのラバーブレーキホースを買いに行きました。
シオ2
ホース


整備工場の中を見せてもらいましたが、まず天井が高く
建物自体が非常にしっかりしてる!
奥は広く工作機械やストックパーツが多数整頓されていて、
いかにも良い仕事をしそうな雰囲気に包まれていました。

シオさんのブログは大変おもしろく、また仕事が細かく丁寧なので
いつもチェックしています。役に立つ情報も多いですよ!

ホンダ系の旧車全般に造詣が深く、色々為になる話を聞くことが出来てよかったな~

現在、店主塩畑さん自らが乗るヨンフォアを製作中のようです。
フレームの計測から塗装が終わったようなのですが
再生新車、的なものでしょうかね。
完成したらまたお邪魔したいと思います。






リコール修理

マジェスティのリコール修理。
マジェ

うちにしては珍しい修理ですが、たまにはやります。
サブハーネス追加という内容ですが、98%が外装の取り外しです。

まともにビッグスクーターの修理をやるのは約10年ぶり。
たまにはやっとかないと本当に分かんなくなります。

10年前よりカウル同士の合わせ部分が外しやすかったりしますが、
遥かに複雑でここまでばらすのにボルト40本くらい外しました。

一番気を付けるのはボルトを余らせない事!(笑)
慣れていないのでこれ重要。


それにしてもこの車みたいなキーどうなの?
IMG_0011.jpg

オーナー自信もめんどくさいと言ってましたが・・・
鍵は差し込んで回したいものです。



ブレーキO/H

CBのブレーキO/H

整備時の定番メニューです。
死ぬほど効きが悪く、引きずっているブレーキO/Hします。
フォークオイルが流れてパッドに付着し、効きが悪くなっていると思いましたが・・・

原因はグリスでした。

鳴き止めにグリスが塗布してありましたが、なんと普通の万能グリスが
大量に塗ってありました。
RES01126.jpg
RES01112.jpg
これじゃ軟らかすぎ!塗らない方がまし。
耐熱温度が分かりませんが、キャリパーが高温になって
解けて流れちゃうかもしれません。
いずれにしてもこの軟らかすぎるグリスがパッドに付着していました。

ここは専用の硬いグリスじゃないとダメなのです。
RES01125.jpg


で、キャリパーを分解しピストンシールを取り出すと、
ふやけて大きくなっていました。
RES01121.jpg
これが引きずりの原因ですね。

もちろん耐ブレーキフルードのOリングですが、長年使っているとふやけます。
ちなみに普通のOリングをブレーキフルードに浸すと、
かなり早い時期(一ヶ月以内)にふやけてプルンプルンになったことがありました。

マスターシリンダーも一緒にO/H
こちらからもフルード漏れ。
RES01138.jpg


それと撮影し忘れましたが、エア抜きをし終えた後どうしてもキャリパー
ブリーザーバルブからフルード漏れを起していました。
IMG_0009.jpg
新品を使ってどんなに閉めこんでもダメ。

こんな時は大概、フルードの結晶がこびり付いて密閉できない現象です。

バルブを外しフルードを抜き、リューターに真鍮ブラシを付けて
バルブのメス側を磨きます。
以降漏れはピタリと止みました。

最後にキャリパーを調整して完了。
RES01127.jpg
これが出来ている車両って案外少ないんです。
せっかくO/Hしてもこれをやらないと引きずります。












GW休み

明日4日から7日(月)までお休みさせて頂きます。

昨日今日と生憎の雨でしたが、明日から回復しそうですね!

僕はハワイに行く予定でしたが、代わりに兄が行ってくれたので
千葉の実家に行くことにしました。
あとは多分BBQ。天気が良ければBBQ。やることなければBBQ。困った時はBBQ。

バイクに乗る方はくれぐれも気を付けて下さいね!
それでは皆さん楽しい連休をお過ごし下さい♪♪



若洲公園BBQ

天候にも恵まれ楽しいBBQが出来ました。

朝から食材の仕込みをやっていたのですが、あまりに時間が掛かってしまい
集合時間ギリギリに!
駐車場は大渋滞なのでとりあえず僕だけ車を後にして、大急ぎで手続きをしに行きました。
しかし幸い、参加者の皆さんほとんどが遅刻してきてくれたので、
僕の失態は最小限に抑えられました・・・
ご迷惑お掛けした方、ホントすみませんでした。

ここでもキャプテンは大活躍!
RES07597.jpg
黙々と火を起してくれます。
基本手ぶらでOKだったのですが、軍手を忘れてきてしまいました。
しかしキャプテンが持っていた!

ぼちぼち集まってきたので焼き始めます。
RES06598.jpg
RES06621_20120501175102.jpgRES06622.jpg



RES06619_20120501175640.jpgRES06629.jpg
たっ、食べてもいいですか?
いいぞ少年!



RES07599.jpg
RES07606.jpg

RES06588.jpg
RES06645.jpg
子供達も楽しそう♪

RES06635.jpg
大人たちは飲み過ぎて後半口数が減ってきています♪

RES06625.jpg

RES06693.jpg

夕方から仕事の人、夜勤明けの人、仕事休んでくれた人、
ニューフェイスな人、差し入れを持って来てくれた人、
皆さんありがとうございました~&お疲れ様でした~




プロフィール

baikukan

Author:baikukan
千葉市と東京両国に店を構えるバイク屋、バイク館です。パリダカやシルクロード、XSやLTDなどのちょっと変わった旧車など多数取り揃えております。是非ホームページをご覧下さい!

最近の記事
カテゴリー
Twitter

QRコード

QR

カウンター

リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のコメント