イベント情報







facebookも是非ご覧下さい!
ブログに載せていない小ネタをアップしています。
右端リンクからお進み下さい。↓↓↓

バイク館両国店
東京都墨田区緑2-16-10
03-3633-8198
バイク館千葉店
千葉県千葉市中央区都町3-21-2
043-232-8741

10:00~19:00 月曜日定休

バイク館的日記

千葉市と東京両国に店を構えるバイク館のブログ

このページ内の記事タイトルリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツーリング行き先決定!

え~、10月10日のツーリング、行き先が決まりました。


行き先は、青梅経由の奥多摩方面。

集合場所は2箇所に設定しました。

第一集合場所は、「バイク館両国店」に9時。

第二集合場所は、「中央高速 石川P・A」に10時。ここで合流。

八王子出口からR411を北上し、青梅経由で奥多摩湖へ。

途中釜めしやらラーメンやら喫茶店やら色々お店があるので、そこでお昼ごはんです。

奥多摩湖を眺めつつ「奥多摩周遊道路」に入り、途中の「都民の森」で休憩をして、秋川渓谷を目指します。

その辺りには豆腐のアイスクリームを食べさせてくれるお店や、団子、もなかの絶品なお店があるそうなので、

そこでおやつ休憩の後、近辺にある温泉を満喫し、最後は横田基地の近くにあるダイナーで締めくくります。

ルートも複雑でなく、休憩も多めに取るので、ゆったりまったりとしたコース内容だと思います。

立ち寄り場所は混雑状況により、臨機応変に変えて行きたいと思います。

また、日暮れ時はかなり寒くなるので、防寒具をお忘れなく。


以上、Wさんからのメールをコピペしました。

尚、雨天中止です。


参加表明は当日9時まで!
行く予定なのになかなか連絡くれないそこの君!
残りの枠は少ないぞ!





スポンサーサイト

不動車修理の順番

割れてボロボロになったイーハトーブのHライトケース
RES06457.jpg

貴重(でもない)な純正新品の色違い。
塗装して磨きました。
RES06456.jpg
時間を掛けたのできれいに仕上がりました。



次は比較的高年式の某250cc単気筒バイクの不動修理

何でも3ヶ月くらい乗らずに動かなくなってしまったようですが、
点検も含めて各部修理します。
知り合いがキャブをO/Hしてくれたがかからず、電気系が怪しいとのことで入庫しました。
充電して電気系は大丈夫そうなのだが、点火が大きく狂っているように
エンジンがまともにかからない。
まずは怪しそうなキャブをチェック。
O/Hしたようなのできれいでしたが、あれ!?部品がひとつ入っていない!

ニードルジェット
RES06463.jpg

ニードル(針)の受け側です。これは磨耗でコンマ数ミリ広がってしまうだけで
調子が悪くなる超重要なパーツです。
付け忘れたんでしょうね。


不動車の修理には順番があります。
まずバッテリー、次にプラグに火が飛んでいるか、ガソリンが腐っていないか。
キャブを開けるのは後です。

ニードルジェットを取り付けて調子を取り戻したのは言うまでもありません。

う~む、ニードルジェットの存在も分からずにキャブをO/Hするのは危険ですぞ。
キャブを開けないでも動いた可能性もありますからね。

初めてやる作業は、こまめに写真を撮っておき、大きなトレイにきちんとパーツを並べることをお勧めします。





2011年ツーリング

10月10日(月)体育の日 久々のツーリングに行きます。
今年は春に行かなかったのでちょうど一年ぶりですね。

今回もちょこちょこ休憩をはさんでのんびり行きますよ。
250ccの旧車中心ですからね。
時間に余裕をもって予定を立てますので、初めての方もお気軽にご参加下さい。

行き先は関東某所。まだ決めていませんので追ってご報告します。
温泉はやっぱり取り入れたいな。


ご連絡お待ちしていま~す!



放置車両の再始動ポイント

長期間乗らなかった車両を動かすためのポイント

まずバッテリー

満充電しましょう。
ガソリンスタンドでもやってくれるところはあります。
開放式バッテリーは液の量も要チェック!
減っていたら補水します。
RES06398.jpg
補水用の水はバイク用品店で安く売っています。
RES06399.jpg

フル充電してもすぐに上がる場合は交換が必要です。


次はキャブ
キャブに溜まっているガソリンは腐りやすいので、コックをOFFにして
ガソリンを出切るまで出します。
OFFの無いコックはPRI以外のところで。
キャブの下にあるドレンボルトを緩めるor外すとガソリンが流れ出ます。
下にウエスかトレイを置きましょう。
RES06400.jpg


上記の二点で始動しなければプラグも交換します。
それでもダメな場合、キャブのオーバーホールが必要かもしれません。



タイヤの空気圧もチェック
空気は100%減っています。
オフ車は1.5Kg/cm²くらい、オンロード車は2kg/cm²くらいが目安です。
RES06403.jpg


放置期間や季節、車種によって簡単に再始動できる可能性は大きく変わります。
夏場は特にガソリンが腐りやすく、一ヶ月も乗らないとキャブのO/Hが必要な場合もあります。
予防策としてはキャブのガソリンを予め抜いておくのが有効です。
それと車体カバーはなるべく掛けておきましょう。

とりあえず自分でチャレンジしてみるといいですよ。
それで乗れるようになればラッキー。
当店で購入された車両でしたらいくらでもアドバイス差し上げます。
浮いたお金でうちに差し入れを持って行くのも良いでしょう。
yonezawao-ki_sj-4_1.jpg


自分でがんばってみようという方はお気軽にお問い合わせ下さい。






パンヘッド

以前カマロで登場したMさん。

今日はパンヘッドのハーレーのなんとかで登場。
RES06385.jpg

1952年式だそうです・・・
ここまで古いともうさっぱりわかりません。
うちのバイクが現行車に見えます。
とにかく存在感がハンパじゃない。

車体300万オーバーは高いのか安いのか。

ウインカーは元々ないので手信号!

オリジナルハンドルは一本20万!
なのにうちの28万円のパリダカを見て高いと言う!
えっ、え~!?

う~ん、深すぎる・・・




ミラーとOリング

XS250スペシャルやGX250SPの純正ミラー
RES06373.jpg

これなんと純正で出ます!もちろん左右共。
個人的には丸ミラーが好きですが、純正派の方にはうれしいですね!
価格は2011年9/6現在、各¥2625です。
ヤマハにしては良心的です。


それとイーハトーブのインシュレーターに付くOリング。
RES06376.jpg
#19
これパーツリストの間違いで、何度注文しても合わない物が納品されます。
旧品番 91302-200-000
新品番 91304-HB3-003
33.5×3 となっていますが絶対に合いません。
RES06377.jpg
91301-401-000
29.5×3 これが正解。
RES06380.jpg

RES06379.jpg






プロフィール

baikukan

Author:baikukan
千葉市と東京両国に店を構えるバイク屋、バイク館です。パリダカやシルクロード、XSやLTDなどのちょっと変わった旧車など多数取り揃えております。是非ホームページをご覧下さい!

最近の記事
カテゴリー
Twitter

QRコード

QR

カウンター

リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。