イベント情報







facebookも是非ご覧下さい!
ブログに載せていない小ネタをアップしています。
右端リンクからお進み下さい。↓↓↓

バイク館両国店
東京都墨田区緑2-16-10
03-3633-8198
バイク館千葉店
千葉県千葉市中央区都町3-21-2
043-232-8741

10:00~19:00 月曜日定休

バイク館的日記

千葉市と東京両国に店を構えるバイク館のブログ

このページ内の記事タイトルリスト

Z400ツイン系の系譜

Z400ツインシリーズを追ってみました。
名称がかなり微妙ですよね。Z400だけだったりZ400Tやツインと呼ばれたり、BやGが付いたり。

初期は1974年 特徴としては、シートカウルがありません。
国内だとZ400RSと呼ばれているモデルですね。
Z400 1974


次は1978年 Z400B
タンクも丸っこいものから少し角ばり、シートカウルが付きました。
1978 B


そして言わずもがな、Z400LTD 1979年
RES05600.jpg
初期型はキック付きでメッキフェンダー、チェーンドライブです。
ちょっとしてからキックが廃止されます。
絶対残しておくべきでした。


多分この辺り(1979か1980年)を境にキックが廃止され、
点火がポイントからトランジスタになったと思われます。
メーカーロゴがKAWASAKIからKawasakiになったのもちょうどこの頃。


同じか少し後に出たZ400カスタム
もはや年式は分かりません。ほとんどが同年か1年違いです。
形はZ400Bと同じ(だと思う)でキャストホイールです。
z400cus2.jpg
(画像お借りしました)



Z400カスタムのマイナーチェンジ
RES05603.jpg
前の方がかっこいいと思う。


シリーズ最終と思われるZ400LTDベルトドライブツイン 
造られていたのは84年ころまでですかね。
RES05602.jpg
何で逆やねん。



大雑把な系譜です。
この間にも多くのマイナーチェンジがあったと思います。
細かいマイナーチェンジはメーカーも把握していません。
先日Z400カスタムのことで問い合わせたら、
「輸出車のことはちょっと分かりません」と言われたくらいです。
無理もありませんね、これだけのマイナー車で輸出仕様も含めると
相当な種類がありますから。
輸出仕様にはZ440なんてのもありました。



間違いや意見がありましたら教えて下さい!




スポンサーサイト

頂きました~

CB納車のI様から頂きました。

スーパードライ!
RES05580.jpg
第一のビールなんて家じゃめったに飲めないのでうれしいです♪
仕事中なので一本だけ。



こちらはパリダカ修理のH様から

海老名SA限定のメロンパンナ
RES05581.jpg
クリームが入ってていとうまし。いつもありがとうございます。


お二方、ご馳走様です。

ありがたいことに、いつもいろんなお客様からお土産を頂きます。
すごくうれしいし、励みになりますね!









カプラー

カプラーの割れは接触不良のもと。
RES05566.jpg


こんな時のため、中古ハーネスからカプラーを切り取って大量にストックしてあります。
RES05569.jpg

あったぜ!
RES05570.jpg

外したついでに端子をリューターで磨き、元通り。
RES05573.jpg
RES05574.jpg








頂きました!

CB修理のIさんから頂きました。

手作りする最中 黒船
RES05555.jpg
と、カステララスク
RES05557.jpg
いや~お洒落でおいしいです!


こちらはXL-R修理のKさんから。
RES05556.jpg

一口だけ。うん、暖めると一層おいしい。



お二方、ありがとうございました~!!



タンクキャップあれこれ

メーカーによってタンクキャップのデザインや性能は異なります。
年式によっても当然変わってきますが、うちで普段扱う車両のものを比較してみます。

これはCB系のエクスポート~ホーク以前のTまで
RES05546.jpg
RES05532.jpg
パッキン交換が非常にやり辛く、キャップを外すのが超大変。
74年くらいからキーが付きます。
漏れることはまずないですね。

これはヤマハのXSやGX系
RES05537.jpg
RES05536.jpg
外すのもパッキン交換も非常に簡単で、キーも最初から付いています。


カワサキ80年前後のZ系
RES05534.jpg
個人的にデザインは一番好きですが、ガソリンが漏れやすいのが難点
RES05547.jpg
パッキンからだけでなく、鍵穴やヒンジのボルトからもよく漏れます。


スズキ これはGSX250T前期
RES05535.jpg

しっかりした造りですが、ヒンジがなくキャップごと外れるのがちょっと面倒。
RES05549.jpg


どのメーカーもパッキンは出ると思いますのでそこは心配要りません。






GXのマフラー

GX250、400用のマフラー

MAC社の集合メガホン
RES05501.jpg

ショート管が好みでない方にお勧め。
シンプルですが良いデザインです。



こちらはノーマルエキパイ+フィッシュテールサイレンサー
RES05525.jpg
RES05526.jpg

フィッシュテールはアメリカンのイメージが強いけど、
カフェレーサー風にも意外とマッチします。


ご参考までに。


ヤマハパーツ物語

RES05450.jpg
なにこの手作り感覚。
RES05451.jpg
純正なのに。別にいいけど。


GXのリアブレーキマスターのインナーキット
RES05454.jpg

RES05453.jpg
何この価格。こっちは別に・・・よくない。

ちなみにフロントは¥8500くらい!
スズキ、ホンダは¥4000くらいです。

たけーぞおい、この価格差を説明しろ~!


ヤマハは旧車でもパーツナンバーさえ分かれば、
在庫有無や価格がHPから検索できます。
パーツリストを入手して一緒にビックリしよう!



ピーキー

一年に数回、てんてこ舞いになります。

数あるバイク屋のなかで弊社を選んで下さることは
本当にありがたいですね。

RES05445.jpg
RES05444.jpg

一人では手に負えないのでOGWに手伝ってもらいますが、
OGWも何気に忙しいらしい。

お待ちのお客様にはご迷惑をお掛けしますが、変わらず丁寧に仕上げていきますので
通常より少しお時間を頂く場合がございます。
何卒ご理解よろしくお願い致します。

※修理の受付はちょっとの間お休みさせていただきます。
 今月四週目くらいからお受けできると思いますので、
 ご依頼予定の方はお電話かメールにてご予約頂けると幸いです。



店内

コーヒーメーカーを新調しました。
RES05415.jpg

以前も使っていたのですが、面倒になり2年くらい放置していて、
久しぶりに使おうとしたら変なにおいが取れなくなってしまいました。

1時間掃除してもだめなので仕方なく新しいのを購入。
あのお金で。そう、たばこ貯金。たばこ貯金万歳!

今度のは2杯用で直接カップに注げるので冷めなくて良。



それと店内を模様替えしました。
RES05428.jpg

整備スペースを2台にするため、強引にテーブルと椅子を入り口付近に移動。
取り急ぎ。

壁にはなぜかVWのカレンダー。
RES05429.jpg

ディーラーでもらったのに空冷ビートルやバスが載っているので悪くない。






プロフィール

baikukan

Author:baikukan
千葉市と東京両国に店を構えるバイク屋、バイク館です。パリダカやシルクロード、XSやLTDなどのちょっと変わった旧車など多数取り揃えております。是非ホームページをご覧下さい!

最近の記事
カテゴリー
Twitter

QRコード

QR

カウンター

リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のコメント