イベント情報







facebookも是非ご覧下さい!
ブログに載せていない小ネタをアップしています。
右端リンクからお進み下さい。↓↓↓

バイク館両国店
東京都墨田区緑2-16-10
03-3633-8198
バイク館千葉店
千葉県千葉市中央区都町3-21-2
043-232-8741

10:00~19:00 月曜日定休

バイク館的日記

千葉市と東京両国に店を構えるバイク館のブログ

このページ内の記事タイトルリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近状報告

すっかり更新が滞ってしまいました。

やることが多過ぎて、なかなかブログまで気が回らない。今年一番の忙しさです。
相棒が欲しいですね~



先日GX250のK様から頂いたこれ。

RES04745.jpg
知る人ぞ知るオイル添加剤、スーパーゾイルです。
少し前に残り(といっても半分以上残ってる!)を頂いたのですが、
まだ試せていません。
ただ、オイル量に対して若干少ないので、わからないかも知れません。
また、適量を入れても僕にはわからないかもしれません。
何かを感じたらレビューします。



そしてXL400RのK様から頂いた栗焼酎

RES04750.jpg

栗焼酎なるものの存在を初めて知りました。
栗の味がするのでしょうか??
帰って早速頂きます。

W K様、ありがとうございました!
バイクの方はバッチリ仕上げますのでしばしお待ち下さい。

そして納車をお待ちのI様、修理をお待ちのM様、
大変お待たせして申し訳ありません。
地道に作業は進んでいますので今しばらくお待ち下さい。
この場を借りてお詫び申し上げます。







スポンサーサイト

ガソリン?

部品取りのキャブからジェットを拝借しようとしたところ・・・

RES04732.jpg

放置時間も度が過ぎるとキャブはこうなるようです。

ここまでいかれたキャブは初めて見ました。

アルミダイキャスト製の内部は崩れ去り、ガソリンは固体と化しています。
幸い必要なジェットは無事でしたが、さすがにボディは再生不可能だろうな・・・




ウインカーの不灯

ウインカーの不灯は旧車に多いトラブルの一つです。

でも簡単に直ることも非常に多いので、是非やってみて下さい。

まずスイッチの接触不良
ウインカースイッチに55-6などの円滑油をぶち込み、
カチカチやるだけ。

RES04698.jpg

RES04699.jpg


これで6割は直ります。

それでだめなら次はこれ。

ウインカーのアース線
これはパリダカのフロントです。
RES04697.jpg

XL系の場合、ウインカー本体とステーをとめるボルトにアース線が付いています。
その線の端子が錆びると接触不良を起こします。

ボルトを緩め、隙間をサンドペーパーで磨き55-6を一吹き、その後ボルトを締めます。
RES04701.jpg
アース線は車種によって付き方が違いますが、ほとんどの旧車はステーと共締めになっているので
やり方は同じです。

あと電球の接触不良もよくあるので、ソケットに給油しておくのもいいですね。

スイッチ類の給油は接点復活剤がベストですが、なければわざわざ買いに行くこともありません。
でも55-6は1本持っておきましょう。









GL400ウイング

GL400ウイング ¥231000入荷!

RES04675.jpg

gl

gl2

gl3

車検2年付き 走行14300km

1977年式の初期型 
希少な純正オプションのエンジンガード付き!

2年前に弊社で販売した車両です。
オーナー様は引越しの関係でやむなく手放すこととなりました。
タイヤ前後はTT100GPに履き替えたばかり。オイル交換他、きっちりメンテナンスを
受けていた模様で、納車時と変わらないグッドコンディションです。
前回より大幅にプライスダウンしてのご提供!
2年間ノントラブルで、十分元が取れたと嬉しいお言葉を頂きました。


乗り出しの際には別途諸費用が掛かります。

お早めに~!!




リューター

プロクソンのリューターを購入

RES04657.jpg
RES04658.jpg

リューターとは、モーターの力で軸を回転させる小さなグラインダーです。
先端につけるビットには色々種類があり、小さく細かいものを削ったり磨いたり
様々な加工が可能です。

RES04660.jpg

早速、長い間加工を要してたキャリパーをちょろっと削ると、
あっという間に使えるようになりました。
中古部品を探していましたが見つからず、見つかっても高いので修理を決意。
もっと早く買っとけば良かった。
もう元の半分以上は取れたぞ!

リューターにしては少々高めですが、安物はモーターの振動が大きく、
手がぶれて疲れます。


爪磨きに使ったら超早いだろうな。







樹脂ブラック

デイトナから販売されている樹脂ブラック
RES04597.jpg
これすごく使えます。


干乾びてグレーになったパリダカのハンドルスイッチ
RES04633.jpg


缶をお湯でよく暖めてシュッと一吹き、あとはそのまま。

RES04635.jpg

RES04640.jpg

RES04643.jpg
つや消しなので塗りムラがあまり出ないのも◎。

缶は暖めるのと粒子が細かく出るので、
まんべんなくきれいに塗れますよ。









ボディアース

ボディアースに頼り過ぎている、アラウンド80'sのスズキ車。
左右のサイドカバーを開けると、ちょろちょろ細い配線がボディアースされています。

その端子が錆びていたり、ボルトが緩んでいると色々な不具合が出てきます。

RES04623.jpg

左サイドカバー前方、ここのアースが取れていないとセルが回りません。

ベルトサンダーで一皮剥きます。
RES04624.jpg

RES04626.jpg

続いて右
RES04628.jpg

RES04630.jpg

RES04632.jpg


最後にしっかり増し締めしないと全く意味がありません。
つまらない事で怒られないように、この手の作業はしっかりやります。






OH!刺身

GX乗りのKさんからお刺身を頂きました!

RES04622.jpg

なぜ刺身?
そう、それはKさんが魚屋だからです。
新鮮な刺身を南千住から持って来てくれました。

Kさんありがとうございます。
本当に持って来てくれるとは思わなんだ!


今宵は失礼して、最高の肴で第二のビールを飲もうと思います。
いや、こんな日は第一を買って帰ろう!







プロフィール

baikukan

Author:baikukan
千葉市と東京両国に店を構えるバイク屋、バイク館です。パリダカやシルクロード、XSやLTDなどのちょっと変わった旧車など多数取り揃えております。是非ホームページをご覧下さい!

最近の記事
カテゴリー
Twitter

QRコード

QR

カウンター

リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。