イベント情報







facebookも是非ご覧下さい!
ブログに載せていない小ネタをアップしています。
右端リンクからお進み下さい。↓↓↓

バイク館両国店
東京都墨田区緑2-16-10
03-3633-8198
バイク館千葉店
千葉県千葉市中央区都町3-21-2
043-232-8741

10:00~19:00 月曜日定休

バイク館的日記

千葉市と東京両国に店を構えるバイク館のブログ

このページ内の記事タイトルリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車

オープンして丸3年。
延べ50人は来たと思います。
自転車の空気入れありますかって。
老若男女問わずですが、女性の方が多かったかな。
で、うちはバイク屋なのでありませんって言うと、近くに自転車屋ありますかって
ほぼ100%聞かれます。
知りませんが見たこと無いので近くには無いのでしょう。

自転車屋の延長みたいなバイク屋もありますが、うちは完全なバイク屋です。
でも知らない人にはみんな同じに見えるんでしょうね。
何で無いの?とびっくりされることもありました。
こっちがびっくりするわ。

そこで、仕方なく買いました。空気入れ。
RES03446.jpg
カッコイイけど安物!

RES03447.jpg
安いけどカッコイイ!


通りすがりの自転車乗りよ、存分に空気を入れるがよい!!



マナーの悪い人からはお金をもらいますよ!




スポンサーサイト

チェンジペダル

コケた時はもちろん、立ちゴケや倒しただけでも
チェンジペダルは簡単に曲がってしまいます。

ペダルが曲がって内側に入ると、ジェネレーターカバーやサイドスタンドスプリングの
突起に当たり、シフトチェンジが出来なくなります。。
たまに「急にシフトチェンジできなくなった」と電話をもらいますが、
直前の転倒や横転による、ほぼ100%ペダルの曲がりが原因です。
RES03432.jpg

極稀にクレーム感覚で電話をもらうこともありますが、
何もなしに突然シフトチェンジできなくなることなんかまずありません。

直すのは簡単
24mmくらいのめがねレンチを入れて、テコでグイッと曲げるだけ。
キズ防止に何か巻くといいですね。
足軽以上なら素手で行けるでしょう。
RES03434.jpg


出先でコケた時、覚えておくといいですよ!



のぼうの城

最近友達に借りて読んだんですが、これが最高に面白い!
(どうでもいいが厳密に言うと嫁の友達、僕の友達の嫁でもある)

090924_082713.jpg
のぼうの城  時代で言うと秀吉が天下統一する頃

漫画でも読みたいと思ったら、漫画化されていたようです。
でも単行本は出ていない。そして作者はなぜか美味しんぼの人らしい。

花の慶次かバガボンドの作者が描いたので見たいな~

僕にとって戦国時代のイメージは、花の慶次の影響があまりに大きく、
武将達は皆あのように巨大且つ男前で猛々しいものだと思い込んでいます。



話は変わって先日の休み、千葉店の御屋形OGWは御宿に行ったそうです。
090921_1454~01
あれ?なんかTVで見たことあるぞ・・・!

よくもまあ、さすが御屋形様です。超ミーハーです。





至高のパリダカ入荷!

いや~凄いです・・・
今まで何台も扱ってきましたが、間違いなくトップ3に入る、
いやもしかしたらNO,1かも!なパリダカが入ってきました!
RES03399.jpg


これだけのコンディションを27年保っておきながら
どうして手放すかね?と前オーナーさんに問いたいところですが・・・

プラスチックパーツがツヤツヤしています。これかなり重要!
RES03407.jpg

RES03408.jpg

RES03409.jpg
(わずかにヒビがあります)

ZやCBなんかはお金さえ掛ければいくらでもレストアできます。
しかしプラスチックの多いパリダカをレストアした場合、
本来塗装でないところも塗装になってしまい、結果的に「う~ん」となってしまいます。

お金を掛けてもきれいにできない、となるとオリジナルコンディションで
きれいな物を探すしかないんですね。
RES03411.jpg

RES03413.jpg

RES03414.jpg

RES03416.jpg

RES03418.jpg
(ステップ付近のフレームに若干の剥げがあります。タッチペン可)
RES03420.jpg
(フレームもツヤツヤです)
RES03415.jpg


値段は車体¥399000。パリダカの中ではかなり高いと思いますが、
本当にきれいなパリダカをお探しの方には、不足分を分割にしてでも
入手する価値があるのではないでしょうか。
価格10万円の差は、10万円掛けても同じにはなりませんからね。

見れば納得のこのコンディション。
当店HPも併せてご覧下さい。
ご検討中の方、お早めに・・・






お土産頂きました

XL250RのWさん、ステンエキパイ取り付けでご来店。
そしてお土産を頂きました。
RES03405.jpg
左側のみすゞは、うちから徒歩100mのところにもある和菓子屋ですが、
名物のカフェオレ大福が超うまいです!テレビの取材を受けたと
お店に張り紙がされていますが、なるほど納得!
修理などの待ち時間に、僕への差し入れを兼ねて買うのは大変お勧めです!!!!

よく通りすがりのおばさんに場所を聞かれるのですが、
僕は逆方向を教えます。



こちらはご検討中のお客様(!?)から差し入れを頂きました。
以前も頂きました。大変気さくな方なので、是非うちのお客様に
なって頂きたいところであります。
RES03406.jpg
(これで決めてくれるかな??なんて)


お二方、ありがとうございました!




元ブレーキパッド

友人Iくんが、またしてもやらかしました。


元ブレーキパッド
RES03374_20090918201433.jpg

マジェスティ2型 走行69000km。

ノーメンテな人の典型的な例。
パッドが減り過ぎて土台まで削っちゃっているパターンです。
会う度に言ってんのに!

これが新品
RES03375.jpg

厚さの比較
RES03378.jpg

半年前ディスクローター交換したばかりだってのに、
もうローターが減り出してるし。


エンジンオイルだけは、交換時期を知らせるランプのおかげで
辛うじて大丈夫でしたが、これがなければ奴の場合
30000km持たなかっただろうな・・・



もう言うの止めようかな。
壊れたら次は何を買ってもらおうかしらラララ~♪






ホイールベアリング

うちの中では比較的高年式なバイクですが、
フロントホイールのベアリングが砕けていました。
RES03348.jpg

こうなると、アウターレース(ベアリングの外側の淵)だけ残ってしまい、
取るのに困難を極めます。
裏から棒で叩こうにもでっぱりが無いので、叩くに叩けません。
今回は溶接して叩ける部分を作り、何とか取ることができました。
書いてて思いましたが、画像が無いと全く状況が分かりませんね。
必死過ぎて撮影どころじゃなかったの。

これが正常なベアリング
RES03373.jpg

ホイールベアリングにガタがくると、ハンドリングにかなりの違和感があります。
ひどい場合は押していてもゴリゴリが伝わって来ます。
ベアリングはいつ壊れるか分かりません。
納車整備時でも壊れていない場合はそのままですので、
リフレッシュされたい方はご相談下さい。部品さえあれば
そんなにお時間掛かりません。

乗っている時に砕けると、多分コケるし作業工賃も高くなるし
他の所もダメージを受けかねないので、ゴリゴリを感じたら
お早めにご相談下さい。


タンクキャップ

タンクキャップです。

ご存知の通り、ゴムがへたると満タン時にガソリンが漏れてしまいます。
RES03343.jpg
(傷んでいるものは整備時に交換しています)

しかしタンクは、ただガソリンがこぼれないように
蓋をすりゃいいってモンじゃありません。
蓋をするだけだとタンク内部が真空になり、ガソリンがキャブに流れないので
空気穴が開いています。
RES03345.jpg
車種によって様々ですが、この場合、真ん中の1mmくらいの穴です。

ここも整備時に確認していますが、ずっと乗っているうちに錆びやゴミで
空気穴が塞がれてしまう場合があります。
ガソリンがたくさん入っているはずなのに、ガス欠のように止まってしまう場合、
キャップを開けると「プシュッ」と音がしてキャブにガソリンが流れるようになります。

XL系の空気穴にはホースが繋がられています。
RES03350.jpg

このホースはステムボルトに差し込むのですが、
タンクバッグなどを付けてホースを折ってはいけません。
また、ホースを外すと雨が入り易くなるので外してもいけません。


意外と重要なタンクキャップです。







おっ!

久々の登場、MY CB250

090906_100321.jpg

090906_100334_20090906202458.jpg
おぉ~!!


すいません、これだけ。
わざわざ停まってパチリ。




しかし他人のオドメーターほどどうでもいいことは無いですよね。

僕はそう思います。




お便り

福井県にお住まいのお客様から
画像付きメールを頂きました。

ステンレスエキパイ装着時のパリダカです。
ぱ

きれいな車体に映えますね~!
おや!?ファン垂涎のナックルガードも付いてる!


サイドカバー付近にある黒いパイプは・・・・


派

オリジナルサイドバッグステー

バッグを外した状態でも全く違和感ないですね!
画像を見た限りでは完璧です。

21Lタンクのパリダカはもともとロングツーリングに適しているので、
これがあると更に快適になるでしょう。

こうやって自分仕様にカスタムするのはいいですよね。
大事に乗っている車両を見ると嬉しくなります。


※Nさんすいません、勝手に画像使わせて頂きました・・・







メーターのOH

イーハトーブのスピードメーター

虫の死骸らしきものが入っちゃってます。
RES03322.jpg
RES03323.jpg

どこから入ってどうして文字盤の上で息絶えるのよ!って思います。
埃もたくさん入っていて、気になりますよね~
今の所動きは悪くありませんが、オーナー様のご要望で
メーターのオーバーホールをすることに。

RES03331.jpg
RES03332.jpg
表面を見る限りでは新品同様!

エンジンはオイル漏れや異音で、ある程度不調の判断が出来ます。
オイル交換をきちんとしていれば、突然壊れることってあまりありませんが、
メーターはメンテのしようがなく内部も見えない。
そしてある日突然、変な音がするな、と思ったら針が振り切れてご臨終。
ってことが結構あります。


予算は一万数千円~。
メーターを知り尽くした職人が、完璧なコンディションにしてくれます。

壊れてからだと修理不可能な場合も多いので、動いてるうちに
クリーンアップも兼ねてOHに出すのも、旧車と長く付き合う上では良策かと思います。



プロフィール

baikukan

Author:baikukan
千葉市と東京両国に店を構えるバイク屋、バイク館です。パリダカやシルクロード、XSやLTDなどのちょっと変わった旧車など多数取り揃えております。是非ホームページをご覧下さい!

最近の記事
カテゴリー
Twitter

QRコード

QR

カウンター

リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。