イベント情報







facebookも是非ご覧下さい!
ブログに載せていない小ネタをアップしています。
右端リンクからお進み下さい。↓↓↓

バイク館両国店
東京都墨田区緑2-16-10
03-3633-8198
バイク館千葉店
千葉県千葉市中央区都町3-21-2
043-232-8741

10:00~19:00 月曜日定休

バイク館的日記

千葉市と東京両国に店を構えるバイク館のブログ

このページ内の記事タイトルリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Very busy!

急に忙しくなりました。

RES02147.jpg
(店内はお店を広げたような散らかり様です)

ご来店頂いたお客様、TELにてご契約頂いたお客様、
本当にありがとうございます!

一台一台しっかり整備しますので、しばらくお待ち下さい。

また、在庫切れの車種も随時入荷しますので、
お探しの方はマメにHPをご覧下さい。

スポンサーサイト

ネジ山修正

XL系エンジンのヘッドカバーをOHする時、
それ以上に厄介なトラブルに遭遇することが多々あります。

一番キツイなのがヘッドカバーを留めているボルトが折れること。
それと、それより高い確率でねじ山がダメになっていることがあります。

当然ながら一箇所でもそういった不具合があると、
その周辺からオイルが漏れてきます。

今回はねじ山の修正です。
ねじ山がグルングルンになっており、締めても締めても空回り。
ボルトを抜くと、アルミのねじ山がごっそり取れました。
RES02122.jpg
RES02123.jpg

本来はこうなっています
RES02125.jpg


ヘリサートというねじ山修正工具で、新たに作り直します。
RES02128.jpg
RES02129.jpg
専用タップでねじ山を作り、パケット(銀色の小さいコイルみたいなもの)を
その穴に埋め込みます。

完成
RES02132.jpg

この修理をしっかり行うことで、絶対に壊れない(と思われる)
シリンダーヘッドの雌ネジができるのです。

場所が場所だけに失敗は許されません。
斜めにタップを切ってしまうとThe Endです。







シルクロードのスロットルケーブル

シルクロード
スロットルケーブル(アクセルワイヤー)
RES02133.jpg

A 引き側 17910-473-000に該当
B 戻し側 17920-473-000に該当

各¥3990
セット価格¥7770

もちろん安心の日本製


※オリジナルパーツは両国店のみで扱っております。
  
通販ご希望の方へ 
 メールにて両国店にお問い合わせ下さい。
 申し訳ありませんが、代引きサービスは行っていませんのでご了承下さい。




お気に入り

先日、アパレル系会社に勤めるNさんから
ネルシャツを頂きました。
RES02109.jpg

何でも某有名ブランドのサンプル品だそうで、
生地や製法がすごく良くできています。
早速愛用していますよ。ありがとうございます!



そしてこっちは5年くらい前に買ったスカルジーンズ。
週一回の休日、いつもこればっかり履いているわけではないので
なかなか味が出ません。
なので仕事でも履いてみることに。

するとどうでしょう。
1日で一週間分の「あたり」が出るじゃないですか!
RES02112.jpg

立ったり座ったりの修理作業は、予想以上にズボンに負担を掛けているようです。
でもだいぶ汚れてきたし、バッテリー液で溶けるのでそろそろやめようと思います。


それにしても、ジーンズの洗い方っていつも悩みます。
洗剤入れないと汚れは落ちないだろうし、でもなるべく色落ちさせたくないし。
何がベストなんでしょうね。

GSXオイル漏れ修理

GSX250LのT仕様オイル漏れ修理です。
RES02092.jpg

クランクケース下からのオイル漏れが酷いようで点検すると、
左ジェネレーターカバーとクラッチプッシュロッド、
右クラッチカバー、下オイルパンとほぼすべての所から
漏れているのが発覚!
RES02093.jpg


こりゃ大変だ!

まずはオイルパンから。
しかしボルトを外そうとしてもソケットが入らない。
一つずつレンチを当て、ハンマーでコンコン叩きながら15本。
ボルトを見てみると、変なのがこびり付いていました。
RES02101.jpg
RES02098.jpg
剥離剤に漬け込んでその後磨いたら取れました。
RES02102.jpg
変なのの正体は、多分オイル漏れ止め剤。
前オーナーか販売店が剥きになってスプレーしたようです。
オイル滲みに外側からスプレーすれば止まる、という夢のような商品ですが
こんなの当てになりません。
僕も使ったことありますが止まったことありません。
極僅かな滲みなら有効かもしれませんね。


作業自体はガスケット交換なので簡単ですが、
問題は例によってこびり付いた古いガスケットを剥がす作業。
RES02106.jpg
しかも全部が全部、大変度AAAクラスのこびり付き様。
特にオイルパンのエンジン側。
ジャッキで車体を限界まで斜めにして、寝そべって少しずつシコシコ
作業をします。

その後左カバー、右カバーとずっと、ずっとやりました。
あとは新品ガスケットを組んでオイル入れて終わり。
RES02103.jpg
(ボルトこんなに必要無い!)

この修理は、ガスケットの状態によって作業工賃が大幅に変わります。
ぺリッと剥がれれば工賃は1/3くらいになりますが、旧車の場合
ほとんどがそうはいきません。

それなりの金額にはなりますが、オイル漏れで不安を抱えているよりは
余程いいですよね。

お困りの方はご相談下さい。





XL80S

最終型XL80S

RES02087.jpg

女性ワンオーナー、4500kmは実走と思われます。
その心は、ラブリーなシールがいっぱい貼ってあったのと、
タイヤが当時モノ、そして全体的に非常に状態が良いという観点から。
もちろん100%とは言い切れませんが。

エンジンは異音も無く最高のコンディション。
そしてこのバイクにありがちな
Fフォークインナーチューブのサビも、可動部分にはありません。

タイヤは前後新品に交換済み。
RES02082.jpg

RES02086.jpg
RES02090.jpg

ついでにブレーキもOH。
RES02084.jpg
ドラムブレーキとはいえ、しっかりOHしてあげればロックします。

その他バッテリーやエアクリーナーも交換します。

50ccの車体で80ccのパワー。タンデムステップも付いているので
二人乗りも可能。

またチューニングパーツも豊富なので、あれこれやってみるのも
楽しいでしょう。

希少な良質車ですので、ご検討中の方はお早めに・・・
詳細はこちらをご覧下さい。







スクーター

たまにスクーターもやります。
駆動系の点検。
RES03072.jpg

Vベルトを交換するのですが、ここまで開けてから
在庫が無いことを思い出しました。

ついでにウェイトローラーも点検。
ダメだこりゃ!
RES03077.jpg

まん丸のはずのローラーが、変な形になっちゃっています。
こっちはどうせ在庫無いから部品が入ったら一緒にやろう。

そして途中まで組み、エンジンをかけ確認しようとしたら・・・

おや?キーをオンにしてもウンともスンともいわない!
ヒューズでも飛んだかと点検しても問題なく、
シートランプでも点きっぱなしだったかと充電圧を点検しても
問題ない。

う~ん・・・ん!?

原因はこれでした。
RES03078.jpg
私としたことが!
マイナスアース線。
カバーを外した時に共締めだったのを忘れてた。

もっとスクーターにも慣れなくては。

写真

HPに載せる写真。
せっかくいいカメラ買ったのに使いこなせてないのは、
見ている方には分かるはず。
一通り説明書は見たんだけど、カメラの知識が皆無に等しい僕には
意味が分からず、全部オートで撮影していました。

自分で撮った写真が気に入らない、とは思いつつも追求することなく
ズルズル今日の昼まで来てしまいました。
しかし午後過ぎ、ふとあるショップの画像を見ると同じ角度からなのに
写り方が全然違うことに気付き、「こんな風に撮りたい!」と熱く思い、
バイク撮影について調べ上げ、やっといくらか納得のいく写真を
撮れる様になりました。


それがこの写真
RES04040.jpg

RES03033.jpg

別に普通じゃん。

そう、普通でいいんです。
今までの写真が普通(というか自然)じゃなかったので。
もう少し追求したくなりました。

少しだけカメラの奥深さを知り、少しだけカメラに興味を持ちました。
う~ん、カメラにハマる人の気持ちが分からぬでもない。



はい、自己満足の話でした。



ぼやき

僕は割とせっかちです。
父親譲りだと思います。

でも最近はじっと待つことも覚えました。
しかし待つだけ待って、待ちぼうけを食らうことも。

外注に出している部品や加工の納期や見積もり、
この世界は職人気質なのか、そういった連絡や報告が
できない人が非常に多いです。

昨日のエキパイの件もそう。
最初にブログでエキパイ復刻の記事を書いた日に、
すでに見積もりを依頼しました。
10日経っても連絡が来ないのでこちらから聞いてみた所、
来週中に出せると思う、と言われ早二週間。
あれから一切連絡なし。

ワイヤー製作を依頼しているところも、とにかく見積もりが遅い。
ただここは良心的な価格と、良い仕事をしているので
あまり言えませんが。

酷い所は問い合わせフォームからメールしても
返事すら来ない。
問い合わせフォームだとこちらのメルアド以外にも、
住所、電話などを入力してるんですけどね。
返事しないんならそんなの止めちまえって思います。

腹立たしい外注屋は多いですが、素晴らしい外注屋も存在します。
内燃機屋は早過ぎるってくらい仕事が早く、細かく状況を説明してくれます。

内燃機屋さんは出来過ぎですが、せめて一週間くらいで
一度は返事して欲しいところです・・・










ケミカル類

本日入荷したWAKO'Sのケミカル達
RES01991.jpg

バンセールスをしているので、
ワコーズバンを見たことある人も多いでしょう。
必要な在庫は車内にほぼ揃えていて、廃油の処理もしてくれるので
僕みたいにひとりで店にいる人間には非常に助かります。

そして特筆すべきは営業マン。
特筆は大げさか。

商品の知識に抜かりが無く、何を聞いても絶対に答えが返ってくる。
そして自社製品に絶対の自信を持っているので、ユーザーは安心して使えます。

値段は決して安くはありませんが、その価値が十分にあると思いますよ。



※エキパイ復刻の件ですが、なかなか見積もりが上がってきません。
 票を入れてくれた方には申し訳ありませんが、もうしばらくお待ち下さい。



遊び心

スズキ スカイウェイブの初期型
RES01978.jpg

Rタイヤとブレーキパッドの交換です。
預かったことを後悔するほどの大きさ・・・
ボックス付きだから尚のこと。

この初期型には遊び心が見られます。
シート下、キャブとエアクリーナーボックスのカバー。
キャブの出っ張りの分、一部盛り上がっているのですが・・
RES01971.jpg

RES01975.jpg



クマが現れました!
RES01969.jpg
クマに見えるんじゃなくて、絶対クマです。

以前働いていたバイク屋で何台も整備しましたが、
他にカエルが存在します。もう一種類あったかな。

この事には特に触れていない、スズキの奥ゆかしさったら!
ナイスな遊び心です。





プロフィール

baikukan

Author:baikukan
千葉市と東京両国に店を構えるバイク屋、バイク館です。パリダカやシルクロード、XSやLTDなどのちょっと変わった旧車など多数取り揃えております。是非ホームページをご覧下さい!

最近の記事
カテゴリー
Twitter

QRコード

QR

カウンター

リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。