イベント情報







facebookも是非ご覧下さい!
ブログに載せていない小ネタをアップしています。
右端リンクからお進み下さい。↓↓↓

バイク館両国店
東京都墨田区緑2-16-10
03-3633-8198
バイク館千葉店
千葉県千葉市中央区都町3-21-2
043-232-8741

10:00~19:00 月曜日定休

バイク館的日記

千葉市と東京両国に店を構えるバイク館のブログ

このページ内の記事タイトルリスト

おバカキャブ

フロートの片側が付いていません。残骸もない。どこいった?
DSCF2841.jpg

DSCF2844.jpg


うわっ、気持ち悪!何だこれ?
DSCF2846.jpg
お馴染み、ダイヤフラムの破れ修正です。
ビニールを貼って修正してるみたいだけど、当然ガソリンに侵され死亡。

DSCF2848.jpg


上の2点は部品交換。
その後きっちりオーバーホールして組んだのに、オーバーフローが止まりません。
もしやと思い見てみると、フロートチャンバーのオーバーフローパイプに亀裂が。
これは「はんだ」で修正。
DSCF2851.jpg

DSCF2861.jpg
よし直った!

こんな状況だったのに、エンジン少しかかったんですよ。すごいね。
スポンサーサイト
テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

Zeppan BIKES

モトメンテナンスの増刊号「Zeppan BIKES」
DSCF2836.jpg


絶版車の特集と中古車の広告雑誌です。
モトメンテナンスだけあって、豪華仕様で特集が面白い!
DSCF2838.jpg

195ページに当店の広告が載っていますので、
本屋にお立ち寄りの際は是非!
DSCF2837.jpg


ワイルド7のポスターも付いてるぜ!
DSCF2840.jpg



テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

ぶらり一人旅

旅ほど大げさではありませんが、月曜日、久しぶりに時間があったので
慣らし運転を兼ねて一人ツーリングに出掛けました。
慣らし運転の目標は1000km。今は家と会社の往復のみなので、
まだ500km近くあります。
目指す先は東京都日野市。

さあ出発!
DSCF2808.jpg

中央環状線を初めて通りましたが、景色も良く空いてて最高!
DSCF2809.jpg

DSCF2813.jpg

快適に飛ばして(といってもMAX90km)4号線を経て、あっという間に中央道。
国立府中で下車。
ろくに調べもせずに出た為、迷いまくりながら何とか目的地に到着!

日頃からお世話になっているR-PRO COMPANYさん。
DSCF2816.jpg

知る人ぞ知る、旧車のパーツショップです。
ことXS650系に関しては、これほど頼りになるショップはありません。
長々と3時間近く居座ってしまいました。

DSCF2815.jpg
社長の門倉さんと大泉さん
いや~、お二人とも人柄が顔に表れています。
大変勉強になりました。

そして帰り際、買おうとしていた本をちゃっかり頂きました。ありがとうございます!
DSCF2817.jpg

すぐに読みたかったのでカフェを探していると、近くにスタバを発見!
DSCF2821.jpg
日野市~、良い~!スタバでけー!
うちの近所のスタバは都会でもないのに、いつもギュウギュウだし騒がしいし。

帰りは下道で。20号甲州街道をひたすら走ります。
DSCF2823.jpg
甲州街道はこの街路樹がいいですね~

新宿のハンズにちょっと寄り道。
なぜハンズは何でも売ってるんだ。
DSCF2826.jpg
直径2mmの真鍮棒。何に使うの!?ん?ちょっとね。

無事帰宅。
DSCF2825.jpg
今回の走行距離128km。慣らし終了に結構近付いたぞ。
ツーリングはやっぱいいですね~。月曜お休みの方、一緒にどうですか?





昨日のマジェ乗りのI君、巨大な袋を抱えて今日も来店。
まだ部品入ってないよ~と思ったら・・・

お土産を持って来てくれました。
I~、何ていい奴なんだ!こりゃ子供も喜ぶぞ!
DSCF2805.jpg



某おもちゃ会社に勤めてるI君、何でも近くのトイザらスで昨日今日と
営業をしていたそう。
「今日も売れた売れた!」という万遍の笑みを浮かべていました。
良かったね!頑張ってるもんね。

お土産をもらい、頑張っている友の姿を見て、改めてやる気を出す今日この頃でした。
サンキュ~!


地元の友達兼お客さんのI君のマジェスティ。
DSCF2793.jpg



正月頃Rブレーキパッドを注文しといてやっと来ました。
危ないから早く来なさいって散々言ったのに。
パッドの土台削ってる!久々に見た。
DSCF2792.jpg



ほらも~、ディスクローターもペラペラになっちゃってる!
DSCF2790.jpg


お~、けっこう走ったね。
DSCF2794.jpg

まあこれだけ走りゃ、ローターも交換時期ですな。

ディスクローター注文させました。

走るほどに愛着が沸く、と言いつつノーメンテ。何を言ってるんだ君は。

部品入ったらすぐ来なさいよ!

オイル交換

基本的なオイル交換の手順を説明します。
サンプルはGSX250T
一般的な4サイクル、ウェットサンプ式のエンジンです。

1 ドレンボルト付近にトレイを用意してエンジンオイルを抜く。
  ドレンボルトは車種によって位置が異なります。
  エンジンの底か左下が多いかな。
  ワッシャが付いていますので、失くさないように。

DSCF2770.jpg


2 今回はワッシャも一緒に交換します。よくトレイに落ちるので気を付けましょう。
  ワッシャは、裏返しにしたりして再利用が可能な場合もありますが、
  交換するに越したことはありません。
DSCF2771.jpg


3 大体抜けたら、ドレンボルトを適度に締め付けます。
  ワッシャが少し潰れたかなくらい。締め過ぎはダメよ!

4 オイル注入
  注入口付近にオイル量が記載されているものがあります。
  このバイクには2000mlと書かれていますが、これは全容量。
  交換時は1800mlくらいですかね。
DSCF2773.jpg
1500mlくらい入れて、オイルキャップのレベルゲージでチェック。
 
  センタースタンドを立てるか、車体を水平に起こしてチェックします。
  サイドスタンドでやると200%入れ過ぎます。
  また、キャップを締めてはいけません。乗っけるだけです。

DSCF2774.jpg

  少しずつ足して、適量にします。
DSCF2776.jpg
この場合ギザギザの範囲がが適量。Fマークに合わせます。
ついでに注入口をきれいにしてあげましょう。ゴミが入り込まないように注意。
DSCF2777.jpg


5 キャップをしっかり締めエンジンを始動して数分、止めて数分待ち、再度ゲージで確認。

抜いたオイル
DSCF2772.jpg
これを見ると交換して良かったと実感します。

これはあくまでも当店で扱う4サイクルエンジンの一般的な方法です。
ドライサンプ式の物や、僕の知らない最新のバイクなんかは該当しませんので念のため。

Z400LTDをご契約頂いたG様。 爺様×
ちょこちょこご来店されては、パーツを持ち込んだり
眺めたりしています。
今日はウエスを使って1時間くらい磨いていました。
ちなみにまだ納車前です。

早くもすごい愛情です。こっそり写真を撮りました。
DSCF2754.jpg
こっそりなのでブレてしまいました。

革ジャンにラヴァーソールとパンキッシュな外見からは想像もつかない、
優しいご職業でした。

リペイントの威力

外装リペイント済みのピカピカなCB250T。
DSCF2745.jpg

もともとは別の色にリペイントされていたきれいな車両でしたが、
お客様のご依頼で純正カラーにリペイントし直しました。
車体がきれいな分、リペイントされた外装が映えますね~!

これから福岡県に嫁がれます。
DSCF2753.jpg


お待ち頂いた甲斐あって、塗装の出来は完璧です。
今の技術で塗装されたものは、ある意味デッドストックの新品より
きれいで、耐久性も勝ります。オリジナルにこだわらなければ
リペイントも良いものですよ!

DSCF2746.jpg

DSCF2747.jpg

K様、もうしばらくお待ち下さいね~!


テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

鬼磨き

H様のシルクロード。
もともときれいな車両でしたが、コツコツ磨き上げ
ここまで仕上げたそうです。
DSCF2748.jpg

DSCF2749.jpg

DSCF2752.jpg

2.jpg

あっぱれ!
シルク君も幸せです。手磨きでもここまできれいになるんですね~!

ただ、購入後半年以上経ちますが、2回しか乗っていないそう・・・
調子は良い様なので、マメにエンジンを掛けているんでしょうね。
大事にされている車両を見ると嬉しくなります。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

冷たい雨が降っていますね。
寒い寒い。
バイク乗りにとってうっとうしい雨ですが、きっちりと雨対策すれば
思いの他快適に乗れると思いますよ。

これは私物の、某アウトドアブランドのレインウェア。
防水性や透湿性は値段(上下1万円)の割には申し分無しですが、
バイク用に買ってはいけません。
DSCF2671.jpg


なぜなら・・・
ポケットのフタップの向きに注目!
DSCF2672.jpg



進行方向に向かってフラップが「こんにちは」しているからです。
DSCF2674.jpg

1万円なので防水ファスナーのわけも無く、
雨が強ければ強いほどファスナーから浸水してきます。

これからバイク用レインウェアを買う方は、ここに気を付けましょう。
バイク専用ブランドならこんなことないかもしれませんね。

それとヘルメットのシールド。
定期的にメンテしてあげないと、夜は視界が悪すぎて危険極まり無しです。
これはメットシールド専用の撥水剤と曇り止め。2つで¥1500くらい。
DSCF2677.jpg

やったこと無い人はこの効果に驚きますよ。

以前ショベルヘッドで登場したMさん、
今回は68年式シボレーカマロです!
DSCF2716.jpg

カマロ

a.jpg

カッケー!!!

気になる燃費は・・・
リッター3kmくらいで・・・

燃費と税金を気にしちゃーいけない車です。

魅惑のCB

CB500Tが両国店にやってきました。
初めてさわるバイクなので楽しみにしていましたが、印象は・・・

ダンディ且つジェントルです。
どのくらいダンディかというと、ティーダのCMに出てくる
メガネのカッコいい日本人男性くらいです。
DSCF2712.jpg
Double Over head cam 略してDOHC

エンジンが掛からなかったので、とりあえずキャブのOH。
やたら小さいフロートチャンバーを外すと、フロートもちっちゃ!
初めて見る形です。DSCF2711.jpg
DSCF2709.jpg


この形が一般的
DSCF2710.jpg

OH後エンジンを掛けると、超絶好調!!
これ好きだ♪控えめだけど心地よいサウンド。DOHCらしく、いいレスポンスで
回すとそれなりに速そう。
DSCF2714.jpg

Fブレーキも全く効かないのでOHしようとフタを開けたら・・・

DSCF2706.jpg
うわ~い!これも見たことねー!!誰だこんないたずらしたの!?
時か。
これは後日のお楽しみ・・・

まだ仕上げ途中ですが、興味のある方は是非ご来店下さ~い!



GWもあっという間に終わってしまいましたね。
僕は子供の世話を頑張ったので、昨日は十時過ぎに寝てしまいました。

そろそろ子供を乗せるのに自転車をと思い、
家の近くにできた大きな自転車屋に行って来たのですが・・・
そこの店員の困ったこと!

知識が全くないのに、調べもしないで「~です。」と断言するんです。

そっくりな商品があってその違いを聞いてみると、書いてあることを
そのまま説明するんです。そんなの読めば分かる。しかしそれはまだいい。
どこが違うのかを知りたいんです。そこを再度聞きました。

片方の自転車には「アルミリム採用」と書かれていて、もう一方には
その説明が省かれて他の特徴が書かれていました。
どこをどう見ても、後者も100%アルミリムです。
それなのにその困った店員は、「こっちはアルミリムじゃない」と言い出すんです。
わ~お!!
その瞬間こいつはダメだと思い、帰りたくなりました。


その店は出来たばかりで、店員の知識が無いのは
ある程度しょうがないと思いますが、あの説明は明らかに
店の質を落とします。もったいないね。

おれが店員だったらもっと売れるんじゃないか。
そんなことを考えつつ、今の自分は大丈夫か!?と問いただし、
まだまだ、もっと勉強しなくては、という結論に達しました。

マニアックなお客様はたくさんいますからね。
何を聞かれても答えられるように精進します。



GW休み

5/4~6日までお休みさせて頂きます。
7日より元気に営業致します。
よろしくお願いします。
プロフィール

baikukan

Author:baikukan
千葉市と東京両国に店を構えるバイク屋、バイク館です。パリダカやシルクロード、XSやLTDなどのちょっと変わった旧車など多数取り揃えております。是非ホームページをご覧下さい!

最近の記事
カテゴリー
Twitter

QRコード

QR

カウンター

リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のコメント