イベント情報







facebookも是非ご覧下さい!
ブログに載せていない小ネタをアップしています。
右端リンクからお進み下さい。↓↓↓

バイク館両国店
東京都墨田区緑2-16-10
03-3633-8198
バイク館千葉店
千葉県千葉市中央区都町3-21-2
043-232-8741

10:00~19:00 月曜日定休

バイク館的日記

千葉市と東京両国に店を構えるバイク館のブログ

このページ内の記事タイトルリスト

CB250K2 エクスポート 入荷!

1968~69年くらいのK2モデル入荷です。

003_20150122182810ff8.jpg013_20150122182811b48.jpg
004_20150122182958aa6.jpg010_20150122183000269.jpg

K2までのこのカラーリングは非常に人気があります。
前オーナーが大切にしていたので良いコンディションではありますが、
オイル漏れがあちこちから見られるので修理します。


さて、エンジンを降ろそう。





スポンサーサイト

人気のゼルビス

老若男女問わず安定した人気を誇るゼルビス
発売から20年、改めて見直されている隠れた名車。
弊社ラインナップの中では異端ではありますが、常時在庫がございます。


過去記事の反復になりますが、初めての方は是非ご覧下さい。

ゼルビス 青

XELVIS(ゼルビス)……造語で“最高の歓迎すべき友人”の意。
軽く赤面しますね。

発売から20年経っていますが、今密かに注目を浴びています。

ゼルビスのエンジンは非常に歴史が長く、
現在でも改良されてVTR250に採用されています。
バイク便でもお馴染みですね。
以前、10万キロを越えてなおも現役のゼルビスを見ました。

特長
初心者にも扱いやすく、そこそこパワーがあり高燃費。
更に耐久性の高いエンジンと高速時に効果的なカウル。
ツーリングに便利な小物入れ、シート下のスペースが大。
挙げると良い事ばかりです。

(以下ホンダHPより抜擢)
 本格的なツーリングでも、快適に走りを楽しむことができるよう、
 ユーティリティには、様々な工夫を凝らしました。

  ● ワンチャージで300km以上の航続距離を実現する16Lのフューエルタンク
    ゼルビス3

  ● ラゲッジを確実に運ぶために、スタンドグリップ部に左右各2ヶ所、
   ピリオンステップ部に左右各1ヶ所、シート内に左右各2ヶ所の計10ヶ所におよぶ荷物フック
    ゼルビス7

  ● 特に高速時において、風との対話を確保しながら、ライダーを風圧から守るアッパー
   フェアリングとポリカーボネイト・スモークスクリーン
    ゼルビス2

  ● メンテナンスさえバイクの楽しみに変えてしまうメインスタンド

  ● バッテリー液の補水が不要のMFバッテリー、見やすいオイルレベルファインダーなど
   細部に至るまで、徹底して乗る人の立場にたって考えた充実の装備としました。

  ● ちょっとした小物類やハイウェイチケットを折らずに収納できる、
   右フェアリング内にビルトインされた、機能的なカウルポケット
   ボックス ゼルビス

  ● 片手でワンタッチ開閉できるシートの下に、7L容量(当社計測値)のユーティリティボックス
    ゼルビス8

随所にこだわりが見られますね。
いかに気合を入れて造られたかが分かります。

ウィークポイントとしては
総重量172kgと250ccにしてはやや重く車体が大柄。
コケるとカウルが割れ、新品パーツは入手できない。
カウルに関しては10年前のモデルも新品が出るかどうか
怪しいところなので致し方なしですね。

しかし最近では特に若い初心者のお客さん、しかも女性も多いので、
いかに乗り易いかが分かります。
ひとたびスロットルをひねれば(旧車に慣れている僕には特に)
軽やかに加速していき十分なパワーを感じます。
正にビギナーからベテランまで楽しめるバイクではないでしょうか。


ツーリング用にETCやナビのステーを付けるお客さんも多いです。
弊社ではETCの取り扱いがありませんが(扱いのあるショップを紹介できます)、
ナビの取り付けは承れますので、契約時にご相談下さい。


パーツに関して

先に述べた通り、外装はもう出ません。ウインカーは出ます。
消耗品類はもちろん、キャブや乗り続けるのに必要なパーツは
問題なく入手可能です。
純正キャリアは貴重です。社外品は入手できるようですが、
純正をお探しの方はパーツ単体での入手が困難なので
最初から付いている車両が良いでしょう。
社外マフラーなども入手可能です。

その他、他車パーツの流用等できるので
パーツの心配は特に要らないでしょう。

発売時がレーサーレプリカブームゆえに、よく売れたバイクとは言えないので
現在でもたま数は多くありません。
今でこそ復刻して欲しいバイクではありますが、当然その予定もなく
中古市場を探すしかありません。

バイク館ではこれからも継続して販売したいと思います。




メーカーのサービス

国内4メーカーはそれぞれ違いこそあれど、ユーザーへのサポートを行っています。
旧車にも親切なので、自分のバイクのデータ集めには最適!

ホンダ
過去のバイクや車のデータが見られます。
ホンダ図書館

ヤマハ
1990年以降のパーツリスト(PL)がオンラインで見られます。
一部XSなどの旧車も見られます。
PLを持っていればリストアップされていない車両でも
部品番号で在庫の有無や価格も検索可能。
ヤマハPL

カワサキ
1985年前後~のPLがオンラインで見られます。
しかし見にくいです。
カワサキPL

スズキ
・・・あれ・・・?あまり扱っていないので分かりません。

ヤフオクなんかでPLやサービスマニュアル(SM)がバカみたいな価格で出回ってますよね。
XS250、650、Z250LTDあたりはPLならオンラインで観覧できますよ。
ヤマハは昔ワイズギヤから復刻版を出していたんだけどもう作ってないのかなあ。

どのメーカーも、お客様センターから問い合わせれば、
パーツリストやサービスマニュアルなど必要な部分をFAXで送ってくれます。
これは活用しない手はありませんね!
001_20130522144722.jpg002_20130522144725.jpg






樹脂用コーティング剤

WAKO'Sスーパーハード
016_20130426185649.jpg

主に退色した樹脂パーツに使用するコーティング剤。
この手のワックスは色々なメーカーから出ていますが、
これが最強だと思います。


最近の原付スクーターはアジアンメイドのパーツが多く、
こと樹脂パーツは過去の日本製に比べて明らかに耐久性がありません。
元々黒に近かったリアフェンダーなどは
白っぽくカサカサに劣化しているのをよく見かけます。

使い方は専用スポンジにリキッドを出し塗り込むだけ。
003_20130426185658.jpg


001_20130426185656.jpg
005.jpg
011_20130426185653.jpg

僕もアドレスV125に使っていますが効果は絶大!
半年間は平気で潤っています。

ネックなのは価格。
6300円です・・・
150ml入りだし、一度の使用量は微々たるものなので
一台なら一本で相当持つでしょう。

消費税サービスで販売しています。

スクーターや古めの車にどうでしょうか。



新入荷!

珍車、希少車、弊社らしい車両続々入荷です!

まずはGX400SPの逆車 XS400
gx400

日本には設定のないGX250SP最終型の
400バージョン。
これはマニアック!

テールカウル付き、Rドラムブレーキの熟成された最終型250SPと
同じ外観にパワフルな400ccのエンジン!

現在仕上げ中で千葉店にあります。
両国店にも移動可能ですので気になる方はご連絡下さい。


そしてこちらはZ400カスタム
IMG_0579.jpgIMG_0583.jpg


これも逆車ですが国内モデルとほぼ同じ仕様です。
Rフェンダーが少し長いくらい。

Z400ツインの系譜をご覧下さい。
これもZ400ツインシリーズの最終型に位置付けされます。
どうですかこのカラーリング!
ライムグリーンでもなく、旧車特有の渋いモスグリーンでもない
原色のようなメタリックグリーン!
こんな色他の車両で見たことありません。もちろん純正色です。
MAC製と思われる集合管付きで太い音を奏でます。

在庫中のZ440と全く同じ外観ですが400ccなので中型免許で乗り出せます。


CB250T

cb250

その他XS650スペシャル等入荷します。
ホームページもご覧下さい!



プロフィール

baikukan

Author:baikukan
千葉市と東京両国に店を構えるバイク屋、バイク館です。パリダカやシルクロード、XSやLTDなどのちょっと変わった旧車など多数取り揃えております。是非ホームページをご覧下さい!

最近の記事
カテゴリー
Twitter

QRコード

QR

カウンター

リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のコメント