イベント情報







facebookも是非ご覧下さい!
ブログに載せていない小ネタをアップしています。
右端リンクからお進み下さい。↓↓↓

バイク館両国店
東京都墨田区緑2-16-10
03-3633-8198
バイク館千葉店
千葉県千葉市中央区都町3-21-2
043-232-8741

10:00~19:00 月曜日定休

バイク館的日記

千葉市と東京両国に店を構えるバイク館のブログ

このページ内の記事タイトルリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドリングが下がらない

アイドリングが下がらない初期型CRM250R

タコメーターが付いていないので正確にはわかりませんが、推定1500rpm。
問題ないといえばないのですが、アジャスターを回しても下がらないのは気持ち悪い。

考えられるのはワイヤーとキャブですが、ワイヤーは遊びもあるしキャブはO/Hしたし。
キャブを外して再度点検すると、スロットルを引いていない状態でもスロットルバルブに隙間があります。
007_2016040311002270b.jpg

ワイヤーを外して単体だけにするとピッタリ閉まる。
ワイヤーは遊びもあるのに。おかしい・・・

2ストのスロットルワイヤーはオイルポンプとキャブの二股に分かれていいるのですが、
結果的には分岐点からキャブのワイヤーの取り回しが悪く、少し引っ張られている状態でした。
スロットルから分岐点の部分には遊びがあったので、それで勘違いしていたようです。
011_20160403110904ec1.jpg010_2016040311084568e.jpg


こんなイメージ
018_201604031106548e2.jpg

取り回しを正してピッタリ閉じるようになりました。
008_20160403110024025.jpg

ワイヤーの取り回しというのは意外に置くが深く、サービスマニュアルにはその車種ごとに
細かく指定があります。
ワイヤー交換をする時は最初に撮影しておくのが良いでしょう。
適当にやると今回のようになったり、ハンドルを切るとアイドリングが上がったりしてしまいますよ。








スポンサーサイト

CB250 異音

異音および不調で入庫したCB250T

ヘッドを開けてみると傷だらけ。
002_2016011218304777a.jpg003_20160112183048b1b.jpg


そしてあるべきところにパーツが無い!
008_20160112182735d1d.jpg
犯人はカムチェーンガイド
カムチェーンの振動や振れを抑えるゴムと金属のパーツです。
これが経年劣化で割れ、粉砕した破片がヘッドに周りカムシャフトと
ロッカーアームを傷だらけにしたのです。

不可抗力ですね。

破片を全て取り除き、カムチェーンガイドはもちろんカムシャフト、ロッカーアーム×4、
ヘッドカバーにもダメージがあったので、全て中古良品に交換し無事修理完了です。
004_2016011218305039d.jpg

貴重なパーツもストックしてあるので、弊社で販売した車両はほとんどの修理が可能です。





CM400T カスタム完成

ずいぶん前ですが冬にお預かりしたCM400Tのカスタムが完成しました。

アメリカンをヨーロピアン仕様にするというカスタムです。

ステップとペダル関係は後方に約20mmずらし、
Rホイールはホーク用のものに換装。
ハンドルはヨーロピアンタイプのものに変更。
ハンドル交換に伴い、ワイヤー類とブレーキホースも交換。

左がbefore
004_20150104142356cbb_20150428171132816.jpg003_2015042817093992d.jpg


007_20150104142400aa2_201504281718205d7.jpg011_20150428171649482.jpg

008_2015010414255232d_20150428171932d25.jpg013_20150428171653e4a.jpg

005_2015010414235818b_20150428171931bc6.jpg014_20150428171654580.jpg

地味に大掛かりな作業です。
ホークと共通と思いきや、ほとんどのパーツが使えないので、
切断&溶接してを繰り返し何とか仕上がりました。
ステップの高さや位置を左右揃えるのが難しいですね。

乗った感じ違和感無く自然なバランスに。
お客様にも満足頂き良かった~








謎のガソリン漏れ

久々の更新となってしまいました。

3月はおかげさまで過去最高の台数を売り上げ、
千葉店から助っ人を呼んで何とか乗り越えました。
しかしまだまだ納車待ちの車両もあり、忙しさは継続しています。

その納車整備で大変はまったXS250のキャブ。
この状況で一台に時間を費やすのは本当に参るのですが、
直らないことには納車できない。
悪いところは見当たらないのにガソリンがにじんで来ます。
当然オーバーフローを疑いますが、

・ガソリンのゴミは問題なし
・フロートバルブ交換
・チャンバーガスケット交換
キャブは3回O/Hしました。

正直これ以上やり様が無いのですが、容赦なくにじんでくるガソリン。
ガスケットの合わせ目から出てくるのですが、交換しているので
ありえないのです。
そこでフロートチャンバー単体にしてガソリン漏れをチェック。

水平にしてガソリンを注ぎます。
IMG_0574.jpg
あっ、ちょっとこぼしちゃった?

拭いてもう一回、ん?こぼれたのか??

さらにもう一回。絶対にこぼさず注いでいくと・・・
unnamed_201504051834524a1.jpg
淵にガソリンが溜まっているのわかりますか?
これ内側のガソリンが滲み出ているんです。

このフロートチャンバー 染みのようなさびからガソリンを通し、漏れてしまうようです。

部品取りキャブから外し交換。問題なし。

一生解決しないのかと思いました。

こんなことあるんですね~





CB250K2 売約

完成間近でご成約頂きました。
写真 3
内容としては、

・ガスケット類全交換
・バルブシートカット&研磨
・テンショナーパーツ交換
・ピストンリング交換
・シリンダーホーニング
・他、オイルシール類交換
・エアクリーナーエレメント交換
・ハンドルマウントラバー交換
・オイルフィルター清掃
写真 1(1)写真 2(1)

写真 1写真 2

写真 4010_20150224143917bb9.jpg


いつも通り古いガスケットを剥がすのが一番大変です。
かなり手を加えたので時間が掛かってしまいましたが、
良いバイクに仕上がりました。

これから納車整備に入ります。

このお客様の愛車
016_201502241448102f8.jpg
程度抜群の1302S!しかも希少なスチールダッシュです。
ビートルまた乗りたいナー




プロフィール

baikukan

Author:baikukan
千葉市と東京両国に店を構えるバイク屋、バイク館です。パリダカやシルクロード、XSやLTDなどのちょっと変わった旧車など多数取り揃えております。是非ホームページをご覧下さい!

最近の記事
カテゴリー
Twitter

QRコード

QR

カウンター

リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。