イベント情報







facebookも是非ご覧下さい!
ブログに載せていない小ネタをアップしています。
右端リンクからお進み下さい。↓↓↓

バイク館両国店
東京都墨田区緑2-16-10
03-3633-8198
バイク館千葉店
千葉県千葉市中央区都町3-21-2
043-232-8741

10:00~19:00 月曜日定休

バイク館的日記

千葉市と東京両国に店を構えるバイク館のブログ

このページ内の記事タイトルリスト

CB72

僕が新たに乗るバイク、CB72!

IMG_3822.jpg
IMG_3824.jpgIMG_3823.jpg
IMG_3830.jpgIMG_3825.jpg

CB250G5改は素晴らしい縁があって手放しました。余裕があれば維持していたかったですけどね、
僕より大切にしてくれそうな人に出会えたので思い残しはありません。
これからはこの72と共に味のある歳月を重ねたいと思います。

さてこのCB72、社長(親父)が40数年前に入手し、20年間倉庫で熟成されたものを受け継ぎました。
こればかりは何があっても手放せませんね。
雨風が当たっていないだけあって、埃まみれですがなかなかのコンディションと思われます。


そして磨きの達人、常連のDさんが2時間掛けてここまで磨いてくれました。
005_201701071515477da.jpg
001_201701071503486a9.jpg002_20170107150349eb7.jpg
003_2017010715035146a.jpg004_20170107150353176.jpg

いやはや、予想以上に状態が良くテンションが上がります!
足回りとエンジンは後日洗車してと。
たぶんキャブ掃除してオイルとバッテリーとプラグ交換すればすぐに息を吹き返しそう。

CB77のエンジン載せてH型アルミリム組んでCRキャブにYパーツ云々、夢が広がりますが、
まずはまともに乗れるようコツコツ仕上げて行きたいと思います。




スポンサーサイト

ASウオタニを取り付ける


以前入手した、中古のASウオタニSPⅡパワーコイルキットを取り付けました。

13332901_1106806209378900_5241572317203623902_n.jpg018_20160611210740b4f.jpg

021_20160611210745603.jpg020_2016061121074475c.jpg

今まで2回ほどお客様の車両に取り付けたことはあるのですが、やはり長年乗り続けている自分のマシンでないと
本来の性能はわかりません。

取り付け自体は説明書に従えば難しくない。
CB250G5/360に取り付ける場合、純正ステーにねじ山を加工するときれいに仕上がります。
センター間54mm、5mmのねじ山を切りました。
13346409_1107520289307492_675495490748632223_n.jpg

そしてパワーアンプは左サイドカバー内、エアクリーナボックスカバーに両面テープで固定。
謎のサイドカバーのフィンがここで役に立ちそうです。
019_201606112107420c5.jpg

さてエンジン始動
023_20160611211158220.jpg

まず始動性が向上。キュッブーンって感じです。キュルキュルブーンじゃなくてキュッブーン。
アイドリングの安定感が向上。
うまく表現できないけど、一つ一つの鼓動が大きくなったような印象。
そして実走。
トルクが太くなり、レッドゾーンまで一気に拭け上がる!気持ちいい!
これは明らかに体感できると思います。
どの回転域でも力強く、低回転からスロットルを大きめに開いても
もたつき感が少なくなくなりました。
トルクが増した証拠です。

ウオタニさんのHPを見ると、真っ先に
「バイクのポテンシャルを最大限に引き出す」
と大きく謳っていますが、まさにその通りです。

トータル的な印象としては、若返った、とか全体的に安心感が増した、とでも言いましょうか。
とにかく、バイクのポテンシャルが全体的に上がるような感じです。
走り込んでいないのでまだ分かりませんが、燃費も向上するという話です。後日レポートします。

このパーツは旧車に、とりわけパワーを使いこなせる小中排気量だと効果が分かりやすいでしょう。

そしてショップとしてのウオタニさんは至極親切でした。
説明書も丁寧、電話やメールでのバックアップも万全。
良いものを自信を持って販売しているのがよく分かります。

ということで、ASウオタニのパワーコイルキット、お勧めです。
取り付けを検討している方は、ノーマルである程度乗ってからの方が
より効果が分かりやすいと思いますよ。

当店で販売している車両のほとんどに取り付け可能のようです。
ご希望の方はご相談下さい。





キャリパー引きずり地獄

先日納車整備でお客様のCBに使ってしまった僕のキャリパー
IMG_0527.jpg

中古品を探し出し3個試してみたものの、全て引き擦って使い物になりません。
徹底的に清掃し、ピストンシールはもちろん、
ピストンも新品に換えましたが何をやってもダメ・・・

IMG_0529.jpgIMG_0528.jpg



今まで何十台とキャリパーをO/Hしてきましたが、
引きずりが直らなかったことなんてなかったので
頭が痛くなりました。

試してみた3個共見た目は全く問題ないのですが。

埒が明かないので、シオハウスさんにてレプリカパーツを購入。
IMG_0523.jpg
これでダメなら川に沈めてやろうと思います。


ビクビクしながら組み込むと・・・












引きずらない・・・!!
逆に「えっ?」って思っちゃいました。

直った~☆

中古品は目視では分からないどこかにゆがみがあったんですね、きっと。
全然納得いきませんが結果が全て物語っています。
認めざるを得ません。しかし中古とはいえ3個立て続けに調子が出ないとは。

シオさんに聞いてみても、そんな症状今までなかったというので
本当にレアなケースだったんだと思います。

足回りがヨンフォアと共通なCB250T/360Tは
こんな時も安心です。






ホーン

久々に登場、MY CB。
屁のような音がするホーンを直します。
IMG_0012.jpg

普通の修理は、裏の調整用ボルトで調整します。
IMG_0027.jpg
これで直らなければ交換。が手っ取り早いのですが、
お金をかけたくない&純正の形が好きなので分解して修理します。

プラスチックのカバーを細いマイナスドライバーで外し、
リューターに歯を付け外枠をカット。
IMG_0013.jpg
あれ、思ったより錆びてない。

ドライバーでスイッチを広げて接点を磨く。

IMG_0019.jpg
コンタクトポイントと同じ要領ですね。

作業自体はこれだけですが、切った外枠をはめ直すのが大変。
元々かしめてある厚手の鉄プレートです。
どうしても隙間が開きプラのカバーがなかなか付きません。
何とか元に戻し取り付けるとナイスな音が出ました。



が、しかし嫌なものを発見!





IMG_0024.jpg
IMG_0023.jpg
社外のIGコイル割れてますやん・・・

あ~あ、どうしよっかな~
純正で流用できるの探そうかな。でもウオタニ付けたいな~

全くうれしくない悩みです。





マフラー3

結構爆音なので音を小さくします。

といってもグラスウールを巻くだけ。
RES04232.jpg

ギュウギュウに突っ込み
RES04233.jpg

さらに上から巻き針金で固定。
RES04234.jpg

出来上がり
RES04236.jpg

RES04235.jpg

RES04239.jpg

音量 〇
音質 △(変わらん)

音質はしばらく乗ると変わるはず。それでも気に入らないようなら
インナーサイレンサーを加工しようと思います。

うんうん、見た目は最高!
でもいつか、ステンレスでフルエキ作りたいな~。






プロフィール

baikukan

Author:baikukan
千葉市と東京両国に店を構えるバイク屋、バイク館です。パリダカやシルクロード、XSやLTDなどのちょっと変わった旧車など多数取り揃えております。是非ホームページをご覧下さい!

最近の記事
カテゴリー
Twitter

QRコード

QR

カウンター

リンク
ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のコメント